定期テスト対策特別指導

各中学校別定期テスト対策指導

各中学校の定期テスト実施の約3週間前から、元気塾独自の定期テスト対策カリキュラムを実施します。
テスト対策特別授業では、学校で配布されるプリントや教材にも対応した指導を行います。

 

学習内容をきちんと身につけるための元気塾テスト対策5大メニュー

1)基礎力確認テスト (さあ準備スタート)
定期テスト2週間前の時点で、これだけはやっておかないとという基本的な学習内容をテストします。範囲表も学校同様事前に配布し、準備さえすれば80点以上が可能なレベルの問題で基礎を固めます。(5教科実施)
合格ラインに達しなかった場合は、補習となり再テストが行われます。

2)特別対策授業 (テスト1週間前~)
普段は週2回で各中学の予習をしていますが、基礎力確認テスト後は土日やテスト当日の午後からも特別対策授業(無料)を実施し、週4~5日になります。授業内容は基礎から応用に移行、テスト範囲のみの完全復習授業です。テスト本番を想定し、元気塾対策プリント(岡崎市内の中学で過去実際に出た問題)を使用したり、各中学が範囲表で指定した学校の副教材などを使って、テストに出やすい箇所を丁寧に勉強します。

3)延長授業 (通常時間プラスα)
テスト1週間前になると、授業時間を30分延長!1コマ45分の授業が55分となり、さらなる学習内容定着を目指します。(基本的に1日3コマ授業)

4)補習授業 (個人的な弱点補強)
どうしても一斉授業だけではみんなと同じように身につけられなかったり、基礎力確認テストやチェックテストで合格ラインに達しなかった場合は個人的に補習授業を実施します。普段とは別の曜日、時間を利用し必要とされる科目のみをフォローします。

5)教室開放 (自主勉強部屋提供)
やらなきゃいけないのはわかっているけど、家だとテレビやゲーム、マンガの誘惑に負けてしまいそうな子などに未使用教室を自習スペースとして開放します。先生の目が届くところで学校の宿題や塾の対策プリントを自由にこなし、わからないところがあればその時その場で教えてもらったりします。

以上の5大メニューがうまく利用できれば成績アップも夢ではありません!

■定期テスト対策特別指導料金

□時間 無制限
□料金 完全無料