電話でのお問い合わせ

イチオシ情報

高校入試制度が変わります!

愛知県の公立高校は、2023年(令和5年)4月に入学する生徒<現中2>が受験する入試から制度が新しくなります。
愛知県教育委員会は、2023年度(令和5年度)以降の新しい入学者選抜制度についてリーフレットを公開しました。一般選抜の学力検査の回数が2回から1回となり、推薦選抜をこれまでより早い時期に実施する等、変更のポイントや内容をわかりやすく紹介しています。

一般選抜では、2校に出願できることは今までどおりですが、学力検査は2回から1回に変更となります。これまでAグループの高校、Bグループの高校それぞれが実施していた学力検査は1回のみとなり、2校に出願した場合は、1回の学力検査の結果を第1志望校と第2志望校の両方で用いて合否判定を行います。学力検査の出題教科に変更はなく、これまでどおり国語・社会・数学・理科・英語(聞き取り検査を含む)の5教科です。
一般選抜で面接を実施するかどうかは、学校ごとに決定することになります。そのため、高校によっては一般選抜の面接を行わないことがあります。

推薦入試は、これまでは一般選抜と同じ日に実施していましたが、一般選抜よりも早い時期に変更されます。合格発表は、一般選抜の出願時期よりも前に行い、合否結果を見てから一般選抜に出願することができるようになります。
なお、推薦選抜では学力検査は実施しません。推薦選抜の具体的な実施時期は、今後検討して決定する、とのことです。

普通科高校における尾張・三河の2学区、群・グループ分けについては「今回は変更せず、これまでどおり」としています。

リーフレットは、愛知県のWebサイトからPDF形式で公開しています。2023年度以降の新しい入学者選抜制度の詳細は、決定次第公表されるとのことです。

https://www.pref.aichi.jp/soshiki/kotogakko/0000027366.html

春の応援キャンペーン実施中!!

\春の応援キャンペーン/

月謝より最大万円引き

キャンペーン割引内容は校舎により異なります。
詳しくは各校舎までお問い合わせください。

 

お気軽に近隣校舎までお問合せください。
【橋 目 校】TEL 0564-32-9595
【矢 作 校】TEL 0564-34-4519
【六ツ美北校】TEL 0564-74-8872
(受付時間/平日 13:30-19:00)

「時を戻そう!」理想の入塾時期はいつ?

今年度も受験生に聞きました。恒例の「時を戻せるとしたら、理想の入塾時期はいつでしょう?」
1位は例年通り「中学1年生」(61.5%)。2位は、なんと!はじめて「小学4年生」(30.7%)という結果となりました。
漢字・語句や分数・割合などの基礎基本の大切さを感じた生徒が多かったようでした。
受験生からのアドバイスをいくつかご紹介します。

 

 

テスト対策特別授業の無料体験OK!


9月中旬から各校舎ともに2学期中間テストの特別対策授業が始まります。1学期に引き続き、今年は「2学期中間テスト対策特別授業」無料体験OKです。(最大3日間。定員あり。日程、定員につきましては近隣校舎までお問い合わせ下さい。)

例年はテスト対策期間中の無料体験はお断りしているのですが、今年は、新型コロナの影響で学習機会が著しく損なわれてしまったことへの支援の一環として、1学期と同様に2学期中間テスト特別対策授業の無料体験を受付けます。お申込み、お待ちしています。

高校入試の最大の決め手は何と言っても「内申点」です。1学期の通知表をもらってから3週間あまり、1学期の結果はいかがだったでしょうか。中3生は特に気になることでしょう。

9月に入ってまだまだ暑い中、体育大会の練習や7時間授業、新人戦や文化祭に向けての休日部活と、なかなか勉強に集中できない状況だと思います。しかし、みんなが勉強に集中できないこの時期にがんばってこそ、大きく差をつけることができるのです。特に中3生にとっては、2学期は「内申点」を上げる最後のチャンスだと言っても過言ではありません。
また、私立推薦入試には2学期の内申点が非常に重要であることは言うまでもありません。
内申点は後から取り返すことはできません。まずは、この2学期中間テストに最大限の努力をもって臨みましょう。

無料電話「LINEコール」に対応(橋目校)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

元気塾橋目校のLINE公式アカウントから無料電話をかけられる新機能「LINEコール」がご利用いただけます。
橋目校LINE公式アカウントのプロフィール画面から通話できます。友だち追加していただいている方は、ぜひご活用ください。

テスト対策の無料体験OK!入塾金無料キャンペーンも実施中です

<7/1~8/31>入塾金無料キャンペーン実施中!
7月中旬から各校舎ともに期末テスト対策授業が始まります。今年は「1学期期末テスト特別対策授業」無料体験OKです。(最大3日間。定員あり。日程、定員につきましては近隣校舎までお問い合わせ下さい。)

例年はテスト対策期間中の無料体験はお断りしているのですが、今年は、新型コロナの影響で学習機会が著しく損なわれてしまったことへの支援の一環として、1学期期末テスト特別対策授業の無料体験を受付けます。お申込み、お待ちしています。

高校入試の最大の決め手は何と言っても「内申点」です。学校が再開して1ヶ月。中3生でも「入試なんてまだまだ先のこと」と思っている人もいるかもしれません。しかし、入試の合否を左右する「内申点」の評価はすでに始まっています。

内申点は1年間を通しての評価です。夏休み(今年は短いですが)からはみんな頑張り始めるので、2学期以降に大きな差をつけるのはなかなか難しくなってきます。では、いつ差をつけることができるのか?それは、この1学期しかありません。

今年は、新型コロナ対策による臨時休校、学校再開後の7時間授業や部活動再開による疲れ、そして市長杯と、なかなか勉強に集中できない状況だと思います。しかし、みんなが勉強に集中できないこの1学期こそ、大きく差をつけるチャンスなのです。しかも今年は中間テストがなく、期末テスト一発勝負です。「内申点」を考えたとき、いかにこの1学期期末テストが重要かが分かると思います。

内申点は後から取り返すことはできません。「1学期を制する者が受験を制す」と言われています。この1学期期末テストに最大限の努力をもって臨みましょう。

MENU